F1 ニュース

投稿日: 2021.03.31 17:57
更新日: 2021.03.31 18:37

新天地アストンマーティンF1で苦戦のベッテル。チーム代表は「セブならできる」と懸念せず


F1 | 新天地アストンマーティンF1で苦戦のベッテル。チーム代表は「セブならできる」と懸念せず

 4度のF1世界チャンピオンであるアストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは、プレシーズンテストと開幕戦バーレーンGPにおいてチームメイトのランス・ストロールを下回った。

「まだ改善の余地がたくさんあると思っている。限界まで力を出せるようにマシンに慣れないといけないだけだ」とフリー走行の初日にベッテルは語った。

「今はまだ良かったり悪かったりするようだ。良かったと思ったら、別のコーナーでは離され過ぎたりする。だがそれは普通のことだ。明日はより安定した走りで、どの場所でも全力を出し切りたいと思っている」


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム