F1 ニュース

投稿日: 2021.04.13 13:53
更新日: 2021.04.13 13:54

バーレーンで弱点を見つけたアルピーヌF1、イモラで空力アップグレードを投入。複数のテストも実施


F1 | バーレーンで弱点を見つけたアルピーヌF1、イモラで空力アップグレードを投入。複数のテストも実施

 アルピーヌF1チームのエグゼクティブディレクターを務めるマルチン・ブコウスキーによれば、A521は今週末イモラで行われる第2戦エミリア・ロマーニャGPに空力アップグレードパッケージを搭載して持ち込まれる予定だ。

 チームは先月の開幕戦において、フェルナンド・アロンソとエステバン・オコンが不利な状況に陥ったために、ポイントを獲得できずにバーレーンを去ることになった。バーレーンGPでのアロンソのレースは、マシンのブレーキダクトにサンドイッチの包み紙が詰まり、ブレーキがオーバーヒートしたことで終わってしまった。一方オコンは、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルとの接触により、10位入賞を果たすチャンスを奪われた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム