F1 ニュース

投稿日: 2016.11.26 16:15
更新日: 2016.11.26 16:18

トロロッソ、相次ぐタイヤトラブルで走行中止「原因不明。アメリカでも同じことが…」:F1アブダビGP金曜


F1 | トロロッソ、相次ぐタイヤトラブルで走行中止「原因不明。アメリカでも同じことが…」:F1アブダビGP金曜

 2016年F1アブダビGPの金曜プラクティスで、トロロッソのダニール・クビアトは22位/22位、カルロス・サインツJr.は8位/21位だった。クビアトの左リヤタイヤが2回パンク、原因が100パーセント明らかではないとして、FP2でチームはサインツの走行も取りやめた。

 ピレリのレーシングマネージャー、マリオ・イソラは、「問題はタイヤに関連したものではない」「データを分析するのはチームの仕事だ。2回ともタイヤには問題はなかった」と述べている。

■スクーデリア・トロロッソ
ダニール・クビアト フリー走行1=22位/2=22位
 パンクについて深く分析する必要がある。解決すると信じているけどね。チームはやるべきことを分かっているし、僕にできるのはコースに出て走ることだけだ。

カルロス・サインツJr. フリー走行1=8位/2=21位
 僕のマシンには何の問題も発見されなかったけれど、オースティンの時と同じだった。あの時は僕に2回(パンクの)問題が起きた。

 今回初めて、チームとFIAが、安全上の懸念があるということで、僕を走らせないことに決めた。それについて批判するようなことはできない。

 今、チームが解決法を探しているところだ。(タイヤに)接しているかもしれないパーツをすべてチェックしている。FP1とFP2の間でその作業はしたけれど、(再発したということは)少なくともダニールのマシンに関してはうまくいかなかったということだ。 

 問題を解決するためにはまず原因を見つけなければならないけど、今のところまだ見つかっていない。今夜、チームから原因が分かったよと言われれば完全に安心できるが、今はまだ原因が分からない。 
  


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

BPR SOUL ANGEL
神楽万早実(かぐらまさみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング