F1 ニュース

投稿日: 2021.05.08 15:46
更新日: 2021.05.08 15:54

ルクレール初日3番手「アプローチを変えて好調。メルセデス&レッドブルのすぐ後ろを狙う」フェラーリ/F1第4戦


F1 | ルクレール初日3番手「アプローチを変えて好調。メルセデス&レッドブルのすぐ後ろを狙う」フェラーリ/F1第4戦

 2021年F1スペインGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=5番手(1分18秒996/25周)/2=3番手(1分18秒335/28周)、カルロス・サインツはフリー走行1=6番手(1分19秒020/22周)/2=8番手(1分18秒674/30周)だった。ふたりともFP1のタイムはミディアムタイヤで、FP2のタイムはソフトタイヤで記録した。

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール フリー走行1=5番手/2=3番手
 今日はクリーンでいい一日だった。ポルティマオ以降自分のアプローチを少しだけ変えてきた。毎週末後に自分はどこを改善できるのか分析している。今のところ、ドライビングがとても良くなっているし、快適に乗ることができていると感じるので、とても満足だよ。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

Pacific Fairies
川瀬もえ(かわせもえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング