F1 ニュース

投稿日: 2021.06.04 13:15
更新日: 2021.06.04 13:19

ホンダF1田辺TD会見:PUの進化度合いが表れやすいバクーでは「現時点での立ち位置、ライバルとの競争力が見える」


F1 | ホンダF1田辺TD会見:PUの進化度合いが表れやすいバクーでは「現時点での立ち位置、ライバルとの競争力が見える」

 2年ぶりの開催にこぎつけたF1アゼルバイジャンGP。舞台となるバクー市街地サーキットは、市街地コースながら2kmに及ぶストレートを有する。回生エネルギーのデプロイメントでメルセデス製パワーユニットの後塵を拝してきたホンダにとっては、長く苦手としてきたコースだ。新世代パワーユニットでその劣勢を跳ね返し、モナコGP優勝の勢いを持続できるのか、ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターに今週末の抱負を聞いた。