F1 ニュース

投稿日: 2021.07.02 18:21
更新日: 2021.07.02 18:27

F1第9戦木曜会見:ルクレールとの接触は「想像以上に傷つくものだった」とガスリー。レース後には話し合いも


F1 | F1第9戦木曜会見:ルクレールとの接触は「想像以上に傷つくものだった」とガスリー。レース後には話し合いも

 1週間前に同じレッドブルリンクで開催されたF1第8戦シュタイアーマルクGPでは、スタート直後にピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)とシャルル・ルクレール(フェラーリ)が接触事故を起こし、ガスリーはリタイアを余儀なくされた。レース直後のルクレールは「ピエールが左に寄ってきた」と憤慨し、ガスリーは「シャルルにぶつけられた」と主張。ふたりの見方は、まったく相反するものだった。

 木曜会見に出席したガスリーは、その事故について真っ先に訊かれた。「その質問だけはしてほしくなかったよ」と、ガスリーは苦笑いするしかない。


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング