F1 ニュース

投稿日: 2021.10.13 07:00
更新日: 2021.10.14 12:59

「あと数コーナーあったらポイントを失っていた」賭けに出たオコン、唯一タイヤ無交換で完走/F1第16戦


F1 | 「あと数コーナーあったらポイントを失っていた」賭けに出たオコン、唯一タイヤ無交換で完走/F1第16戦

 アルピーヌのエステバン・オコンにとっての2021年F1第16戦トルコGPは、タイヤマネジメントがすべてだった。日曜日、オコンはレースを1セットのインターミディエイトタイヤで最大限にプッシュして走りきり、さらにはポイントまで獲得したのだ。

 イスタンブール・パークの湿っぽいコンディションのせいで、レースではインターミディエイトタイヤでのスタートが必要になった。レースが展開するにつれてドライのラインがかすかに出てきたものの、断続的に小雨が降ったことから、ピレリのインターミディエイトタイヤがレース中には最適なタイヤだった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング