F1 ニュース

投稿日: 2016.04.03 09:43
更新日: 2016.04.03 09:45

ロズベルグ「トップだと思ったのに! でもここはPPの重要性は低い」:メルセデス バーレーン土曜


F1 | ロズベルグ「トップだと思ったのに! でもここはPPの重要性は低い」:メルセデス バーレーン土曜

 2016年F1バーレーンGPの土曜予選で、メルセデスのニコ・ロズベルグは2位だった。

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ロズベルグ 予選=2位
 いいラップだと感じたので、ラインを越えた時に僕がポールを取ったと確信していた。そしたらチームからルイス(・ハミルトン)の方が少しだけ速かったと言われたんだ。彼は最後の最後に信じられないようなラップを走った。いい仕事をしたね。

 僕にとってのいいニュースは、このサーキットはカレンダーの中でもポールポジションの価値が一番小さい部類に入るってことだ。明日は戦略が重要になる。混乱があるかもしれないし、チャンスはまだいくらでもあるよ。オーバーテイク可能な箇所が他のサーキットよりも少し多いし、明日に向けて自信を持っている。タイヤは重要な要素になるだろう。去年よりもタイヤが柔らかいから、どれだけ持つのか、いつグレイニングが起き始めるのか、興味深いね。面白いレースになりそうだから楽しみだ。