レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2022.12.04 09:00
更新日: 2022.12.05 12:12

ハースF1代表、チームの波乱万丈な1年を記録した『Surviving to Drive』を執筆。2023年4月に発売へ

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | ハースF1代表、チームの波乱万丈な1年を記録した『Surviving to Drive』を執筆。2023年4月に発売へ

 ハースF1チームのチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、本を執筆した。この本は2023年4月に発売予定で、ハースの波瀾万丈だった2022年シーズンの舞台裏を描いたものだ。

 シュタイナーの本の題名は『Surviving to Drive』で、シュタイナーのカルト的人気を生み出したNetflixの『Drive to Survive(邦題:栄光のグランプリ)』シリーズをもじったものだ。そしてこの本は「妥協を許さず、非常に率直に、シュタイナーの独特のスタイルで語られている」という。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース