ル・マン/WECニュース

投稿日: 2009.07.27 00:00
更新日: 2018.02.15 14:20

【NISMO】NISSAN GT-R、初めてのスパ24時間レースで完走 GT1クラス3位入賞


FIA GT選手権 第4戦 「スパ24時間レース」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■開催月日:2009年7月25日〜26日
■開催場所:スパ・フランコルシャンサーキット(ベルギー)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■NISSAN GT-R、初めてのスパ24時間レースで完走
 〜GT1クラス3位入賞〜

2010年のFIA GT1規則を先取りしたNISSAN GT-Rが、NISSAN Motorsportsのエントリーで7月25-26日にベルギーで開催された非常に過酷なレースとして有名なスパ24時間レース(FIA GT選手権第4戦)に初参戦した。今回の参戦目的は2010年仕様のFIA GT1車両を開発することであり、今年はFIA GT選手権の4レースに参加する計画となっている。
スパ24時間への初参加にも関わらず、ミハエル・クルム(ドイツ)、ダレン・ターナー(英国)、アンソニー・デビッドソン(英国)の3人のドライバーが駆る#35号車NISSAN GT-Rは、予選では8番グリッドを獲得し、決勝では深夜から明け方にかけて激しい総合4位争いを5時間以上も繰り広げながら、最終的には総合13位で完走を果たした。NISSAN GT-Rは、総合13位完走、GT1クラス3位入賞以外にも、最上位でフィニッシュした。

#35 GT-Rは、土曜日の午後4時のスタート直後から徐々に順位を上げ、深夜から日曜日の早朝にかけて激しい4位争いをしていた時に発生した駆動系トラブルによって約1時間30分近くタイムをロスし、順位を大きく落としてしまった。もしこのトラブルがなければ、総合成績で表彰台に上がることも可能であった。このメカニカルトラブルを修復した後は、マシン、ドライバー、チームによるミスが全くない完璧なレース運びで徐々に順位を上げ、初めてのスパ24時間で完走を果たすとともにGT1クラスで3位に入賞した。

FIA GT選手権への参戦は、ニスモとギガウェーブモータースポーツによるパートナーシップによるプログラムであり、次回は10月9日〜11日に開催されるゾルダー戦(ベルギー)に参戦する予定。

◆ドライバーコメント等の詳細は、下記WEBサイトをご覧ください。
 http://www.nismo.co.jp/M_SPORTS/index.html


関連のニュース

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

tomica
山本もえぎ(やまもともえぎ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング