ル・マン/WECニュース

2011.04.29

アストンマーチン、AMR-Oneのスパ戦導入を断念


 アストンマーチン・レーシングは、ル・マンシリーズ/インターコンチネンタル・ル・マン・カップの第2戦スパに、ニューマシンAMR-Oneの開発に集中するため参戦しないと明らかにした。\r\n\r\n 今季アストンマーチンが導入したニューマシンAMR-Oneは、当初3月のセブリング12時間にデビューを飾る予定だったが、開発の遅れから実現せず。代わって、ル・マンシリーズ開幕戦ポール・リカールでデビュー。実戦を戦った。\r\n\r\n しかし、先週のル・マン24時間のテストデイでエンジンのシリンダー内部にトラブルが確認されたため、スパへの参戦を見送り、開発に集中することを決断したという。\r\n\r\n「我々はスパに行くことはできるのだが、我々の計画を達成するための支障があることが分かった。我々はエアロを含め、ロングランのテストを実施する必要がある」とプロドライブ代表のデイビッド・リチャーズはコメントしている。


関連のニュース

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

KENWOOD/2019TAS
遠藤絵莉菜(えんどうえりな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング