ル・マン/WECニュース

2009.05.23

ニュル24時間予選、ポールポジションは伏兵・フォードGTが獲得


「第37回ニュルブルクリンク24時間レース」は、172台が参加して5月21~22日に2回の予選が行われ、初登場のFIA GT3仕様#40フォードGT(ヘルマン・ティルケ組)が8分36秒536でポールポジションを獲得した。3連覇中の#1マンタイ・ポルシェ911 GT3 RSRは8分36秒727でわずかに届かずPPを逃したが2位とまずまずの位置につけた。またこちらも初登場となったFIA GT3仕様のアウディR8 LMSが3~6位を独占(#99マルク・バッセン組、#97クリスチャン・アプト組、#100ティモ・シャイダー組、#98ハンス‐ヨアヒム・シュトゥック組)した。モータースポーツに復帰したアルピナも10、11位につけた。


関連のニュース

ル・マン/WEC News Ranking

    本日のレースクイーン

    尾林ファクトリー/2019TAS
    増田みずき(ますだみずき)

    ル・マン/WEC Photo Ranking

    フォトランキング