ル・マン/WECニュース

投稿日: 2016.02.08 00:00
更新日: 2018.02.17 12:51

バサーストで千代組GT-Rは2位。僅差で連覇ならず


 7日、オーストラリアのマウントパノラマ・サーキットで『バサースト12時間レース』が開催され、ポールポジションからスタートしたシェイン・バン・ギスバーゲン/アルバロ・パレンテ/ジョナソン・ウェッブ組59号車マクラーレン650Sが優勝した。昨年王者の千代勝正/リック・ケリー/フローリアン・シュトラウス組1号車ニッサンGT-RニスモGT-Rは、終盤追い上げをみせたものの、わずか1.2秒届かず2位となり、2連覇は叶わなかった。


本日のレースクイーン

スフィアライト
祝田加奈美(いわいだかなみ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング