レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ル・マン/WECニュース

投稿日: 2011.12.08 00:00
更新日: 2018.02.16 06:28

FIA GT1車両、2012年から世界選手権に参加できず


     FIAは、7日に行われたワールド・モータースポーツ・カウンシルで、2012年からのFIA GT1世界選手権について、GT3カーで行われることを認め、既存のGT1車両はこれにより活動の場を失うこととなった。

     FIA GT1世界選手権、FIA GT3ヨーロッパ選手権を運営しているSRO(ステファン・ラテル・オーガニゼーション)は2日、2012年のFIA GT1世界選手権とFIA GT3ヨーロッパ選手権のスポーティング、テクニカルに関する規則とカレンダーを融合させる提案を行い、GT1世界選手権をGT3車両によって争う方向を示した。

     この提案は7日のワールド・モータースポーツ・カウンシルにかけられ、その結果FIAは、次のような声明を発表した。

    「プロモーターであるSRO、チームおよびマニュファクチャラー、チューナーの間で行われた議論の結果、2012年のFIA GT1世界選手権について、WMSCは昨今の厳しい経済情勢における、シリーズの将来を確保する努力を行いたいというシリーズプロモーターのSROを支持する」

    「その結果WMSCは、FIA GT委員会から提案された2012年のFIA GT1世界選手権にGT3カーを走らせ、既存のGT1カーの活動の場をなくすという提案を認めた」

    「この世界選手権はヨーロッパではFIA GT3ヨーロッパ選手権と並行して行われる。2012年カレンダーは1週間以内にFIA.comで確認する事が可能となる」