ラリー/WRC ニュース

2016.07.16

脊椎骨折のソルド、「順調に回復」もWRCフィンランドを欠場


ラリー/WRC | 脊椎骨折のソルド、「順調に回復」もWRCフィンランドを欠場

 7月28日に開幕する世界ラリー選手権(WRC)第8戦フィンランドに向けた事前テスト中にクラッシュし、脊椎を骨折する大怪我を負ったダニ・ソルド(ヒュンダイi20 WRC)が、ラリー・フィンランドを欠場することになった。

WRC第7戦ポーランド ダニ・ソルド(ヒュンダイi20 WRC)
WRC第7戦ポーランド ダニ・ソルド(ヒュンダイi20 WRC)

 ソルドが操るi20 WRCは、テスト走行中にジャンピングスポットをクリアした直後、サスペンションアームを破損。そのままコントロールを失い、高速で岩に激突した。

 ドライバーとコドライバーのマルク・マルティは自力でマシンを脱したものの、病院へ搬送。マルティは大きな怪我を負わなかったものの、ソルドは脊椎を骨折しており、病院で治療を受けた後、自宅で療養していた。

 ヒュンダイ・モータースポーツ代表のミシェル・ナンダンは、「ダニは順調に怪我から回復しつつある」とコメントし、今回の決定はソルドがもっとも得意とするラリー・ドイチェランドを見据えた上での決断だと語っている。

「彼が100パーセント完璧な状態を取り戻すことが何よりも重要だと考えている。そのため、ラリー・フィンランドを欠場させることにしたんだ」

「こうすることで、ダニは8月中旬のラリー・ドイチェランドにベストな状態で挑むことができるだろう」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

ラリー/WRC News Ranking

本日のレースクイーン

RIVAUXガール
浅井マリカ(あさいまりか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング