ラリー/WRCニュース

2018.03.10

セバスチャン・ローブ・レーシング、世界ラリークロスにも参戦。ライバルもテスト開始


 そのドゥムースティエ自身は、この新たなチャレンジとなる2018年シーズンに対し「技術的な面でも、自分自身にとっても、欠けているものを埋めるべく開発に集中する1年になるだろう」との見通しを述べた。

「たとえいくつかのラウンドでファイナルに進出できたとしても、我々はまったく新たなベンチャーであることに変わりはない。僕は自分自身にも目標設定をしないつもりだ」とドゥムースティエ。

 このほか、2018年のSLRは新設されたWTCR世界ツーリングカー・カップへの参戦も表明しており、WTCCでともに戦ったメディ・ベナーニと、ツーリングカーの名手で元WTCC王者でもあるロブ・ハフを起用。WTCC時代のシトロエンからフォルクスワーゲン陣営にスイッチし、ゴルフGTI TCRの2台体制で戦う。

 そのSLRにとってWorldRXではライバルとなるフォルクスワーゲン・モータースポーツを筆頭に、各ワークス指定チームが第8戦の舞台でもあるフランス・ロエアックで開催されたWorldRX公式オフシーズンテストに登場。カモフラージュをまとった2018年モデルを続々と披露した。

 この公式テストに先立ち、ベルギーのメテでシェイクダウンを敢行したPSRXフォルクスワーゲン・チーム・スウェーデンは、王者ヨハン・クリストファーソンと代表のペター・ソルベルグが、ドイツ・ハノーヴァーでアップデートが施されたマシンをシェアし、25ラップを走行。

 公式テスト初日にもソルベルグが52ラップを走破するなど、チャンピオンチームの貫禄をみせつけた。

 また、昨季限りでDTMドイツ・ツーリングカー選手権からの引退を表明し、アウディスポーツのワークス指定チームとしてWorldRX1本に集中して戦うことを決めた2016年王者のマティアス・エクストロームも、アウディS1 EKS RXクワトロの最新モデルを投入する。

WorldRX公式テストを前に、ベルギーでシェイクダウンを終えている2018年型フォルクスワーゲン・ポロGTI RXスーパーカー
マティアス・エクストロームのアウディスポーツ・チームEKSも、ルーフとリヤクォーターにNASAダクトを移設した新型S1 EKS RXクワトロを投入
こちらも新型となるプジョー208WRXはハンセン兄弟がドライブし52周を走破した


ラリー/WRC News Ranking

本日のレースクイーン

2018D’stationフレッシュエンジェルズ/2018SGT
宮本りお(みやもとりお)

Photo Ranking

フォトランキング