ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.02.22 17:00
更新日: 2021.02.22 16:03

エクストリームEの海上パドック、セント・ヘレナ就航。開幕戦の地に向けリバプールを出港


ラリー/WRC | エクストリームEの海上パドック、セント・ヘレナ就航。開幕戦の地に向けリバプールを出港

 2021年4月に開幕を迎える独創的コンセプトの電動オフロード選手権『Extreme E(エクストリームE)』で、創設アナウンス時から目玉のひとつとして公開されてきた“フローティング・パドック”となる元貨客船、RMS St.Helena(セント・ヘレナ号)が2年間の大規模改修プロセスを経て就航。開幕の地サウジアラビアに向けて、2月18日にイギリス・リバプールの港を出港した。

 南大西洋に浮かぶイギリス領、セント・ヘレナ島とロンドンを結ぶライフラインとして機能し、数年前に貨客船としての使命を終えていた元RMS(Royal Mail Ship/王立郵便船)は、シリーズラウンチの会場として姿を見せた2018年からエクストリームEシリーズの管理下に置かれ、あらゆる領域のオーバーホールと機械的改修、新機能の実装を含む数百万ユーロの大規模な改修プロセスを完了した。


本日のレースクイーン


村上楓(むらかみかえで)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング