ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.07.15 21:50
更新日: 2021.07.15 21:51

トヨタのロバンペラと勝田貴元、シェイクダウンでタナクを挟み1-3/WRCエストニア


ラリー/WRC | トヨタのロバンペラと勝田貴元、シェイクダウンでタナクを挟み1-3/WRCエストニア

 7月15日、WRC世界ラリー選手権第7戦エストニアのシェイクダウンが行われ、TOYOTA GAZOO Racing WRTのカッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)がトップタイムをマークした。2番手に母国凱旋のオット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC)が入り、前戦2位となった勝田貴元(トヨタ・ヤリスWRC)が僅差の3番手につけた。

 今戦からWRCは2021年シーズンの後半戦に突入。その舞台となるのは超高速グラベル(未舗装路)イベントと知られるラリー・エストニアだ。


本日のレースクイーン

CRAFTSPORTS GIRL
望月さとみ(もちづきさとみ)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング