ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.10.14 12:30
更新日: 2021.10.14 12:32

BRX、ダカールなどで持続可能燃料を採用へ。プロドライブ・ハンターT1+でのテスト開始


ラリー/WRC | BRX、ダカールなどで持続可能燃料を採用へ。プロドライブ・ハンターT1+でのテスト開始

 バーレーン・レイド・エクストリーム(BRX)は10月13日、今年後半に開催されるFIAクロスカントリーラリー・ワールドカップの第5戦アブダビ・デザート・チャレンジと、続く第6戦ヘイル・ラリー、さらに2022年に実施されるダカールラリーで、新世代の持続可能な先進燃料を使用する最初のモータースポーツチームとなることを発表した。

 BRXが採用する持続可能燃料は、彼らが来年のダカールで走らせる新型マシン『ハンターT1+』を製作した“名門”プロドライブと、コリトン・アドバンスド・フューエルズが共同開発したもの。過去8カ月にわたって開発が続けられたこの新燃料は『Prodrive ECOpower(プロドライブ・エコパワー)』と名付けられた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング