ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2016.07.01 14:46
更新日: 2016.07.01 14:47

ブランドル息子、LMP2のG-ドライブ・レーシング・オレカに加入


ル・マン/WEC | ブランドル息子、LMP2のG-ドライブ・レーシング・オレカに加入

 今月のル・マン24時間でイオタ・ラン・チームのリザーブドライバーだった25歳の英国人で元F1ドライバー、マーティン・ブランドルの息子でもあるアレックス・ブランドルが、今季後半の世界スポーツカー耐久選手権(WEC)で、LMP2のG-ドライブ・レーシング・オレカのラインアップに加わることとなった。

 7月24日にニュルブルクリンクでスタートするWEC後半戦でルネ・ラスト、ロマン・ルシノフとともにG-ドライブオレカ・ニッサン05をシェアすることになったブランドルは、G-ドライブへの加入を「本物の特権」のようだと説明する。

「ルネの長年に渡る経験とロマンのペースで、僕たちは強力な組み合わせになると思う」

 チーム代表のサム・ヒグネットも「トップレベルの耐久パフォーマーとして、アレックスの能力はすでに知られている。英国最高のスポーツカーの、新進気鋭のドライバーのひとりであることは間違いない」と評価する。

「チームに彼を迎えることができて喜んでいる。彼はチームに明るい未来をもたらしてくれる存在だと信じている」

 同チームは前半戦を戦ったナサニエル・ベルトンに変え、ル・マン本選ではライバルのマノーからF1参戦していたウィル・スティーブンスをレンタル起用していた。

 また、2013年のWECでOAKレーシングから参戦経験のあるブランドルは、現在ELMSのLMP3クラスでユナイテッド・オートスポーツからエントリーし、シリーズ首位を守っている。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

R'Qs Racing GIRLs
桐生もえこ(きりゅうもえこ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング