ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2018.05.06 14:04
更新日: 2018.05.06 15:15

WEC開幕戦:トヨタ、圧倒的速さでポールトゥウイン。アロンソ「何としても結果を残したかった」


ル・マン/WEC | WEC開幕戦:トヨタ、圧倒的速さでポールトゥウイン。アロンソ「何としても結果を残したかった」

 WEC世界耐久選手権第1戦スパ・フランコルシャン6時間レースは5月5日(土)13時30分から決勝レースが行われ、シリーズ最高峰のLMP1クラスに参戦するTOYOTA GAZOO Racingは、8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組)がポール・トゥ・ウインを達成。予選時の事務的なミスにより1周遅れでのスタートとなった7号車トヨタ(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組)が総合2位に入り、トヨタが2018/19年シーズン開幕戦でワン・ツー・フィニッシュを飾った。


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング