ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.09.02 12:08
更新日: 2019.09.02 12:16

WEC:トヨタ、TS050最後のシーズン開幕戦で1-2フィニッシュ。「ドライバーたちは難コンディションでも冷静だった」


ル・マン/WEC | WEC:トヨタ、TS050最後のシーズン開幕戦で1-2フィニッシュ。「ドライバーたちは難コンディションでも冷静だった」

 9月1日、2019/2020年WEC世界耐久選手権第1戦シルバーストン4時間レースがイギリス、シルバーストン・サーキットで行われ、TOYOTA GAZOO Racingはマイク・コンウェイ、小林可夢偉、ホセ-マリア・ロペス組7号車トヨタTS050ハイブリッドと、セバスチャン・ブエミ、中嶋一貴、ブレンドン・ハートレー組8号車トヨタTS050ハイブリッドがワン・ツー・フィニッシュを達成。昨シーズンから続く連勝を“6”に伸ばしている。

 前日に行われた公式予選において、7号車がポールポジションを、僚友8号車が2番手グリッドを獲得したトヨタ。迎えた日曜の決勝ではまず、7号車を駆るコンウェイを先頭に8号車のブエミがこれを追う展開に。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
松田麻緒(まつだまお)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング