ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.10.05 14:49
更新日: 2019.10.05 20:31

WEC富士:中嶋一貴駆る8号車がポール奪取。7号車トヨタもタイム抹消から順位を取り戻し、最前列確保


ル・マン/WEC | WEC富士:中嶋一貴駆る8号車がポール奪取。7号車トヨタもタイム抹消から順位を取り戻し、最前列確保

 富士スピードウェイで開催されているWEC世界耐久選手権第2戦富士6時間レースは10月5日、決勝のグリッド位置を決める公式予選が行われ、TOYOTA GAZOO Racingのセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドン・ハートレー組8号車トヨタTS050ハイブリッドがポールポジションを獲得した。
 
 前日に引き続き走行2日目も晴天に恵まれた2019年のWEC富士。昼過ぎに開始となった予選は、朝のプラクティスと比べると雲が増えたものの、依然として強い日差しが降り注ぐなかで行われた。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

DIREZZA GIRLS
宮島マリーナ(みやじままりーな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング