ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.12.13 23:46
更新日: 2019.12.14 01:19

レベリオンが2戦連続ポール。トヨタ勢は3、4番手から逆転優勝狙う/WECバーレーン予選


ル・マン/WEC | レベリオンが2戦連続ポール。トヨタ勢は3、4番手から逆転優勝狙う/WECバーレーン予選

 2019/2020年シーズンのWEC世界耐久選手権第4戦バーレーン8時間レースは12月13日、バーレーン・インターナショナル・サーキットで公式予選が行われ、レベリオン・レーシングの1号車レベリオンR13・ギブソン(ブルーノ・セナ/グスタボ・メネゼス/ノルマン・ナト組)が今季2度目のポールポジションを獲得した。
 
 15日(日)に恒例の“ルーキーテスト”を控える今戦は、通常の金~日曜開催とは異なり木金土の変則スケジュールで行われる。12日の練習走行日に続く13日の予選日はFP3のさなかに雨粒が落ちる時間帯があったものの、16時40分からスタートした公式予選はドライコンディションで実施されている。


本日のレースクイーン

ドリフトエンジェルス
織田真実那(おだまみな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング