ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.07.06 12:16
更新日: 2020.07.06 12:43

IMSAシーズン再開! 約5カ月ぶりのデイトナ戦を新生マツダがワン・ツーで制す


ル・マン/WEC | IMSAシーズン再開! 約5カ月ぶりのデイトナ戦を新生マツダがワン・ツーで制す

 7月4日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で第1戦以降、中断が続いていたIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の2020年シーズン第2戦『ウェザーテック240』がアメリカ、フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで行われ、マツダモータースポーツのジョナサン・ボマリート/ハリー・ティンクネル組55号車マツダRT24-Pが、2時間40分のスプリントレースで総合優勝を飾った。
 
 新型コロナの蔓延によって2020年シーズンの中断を余儀なくされていたウェザーテック・スポーツカー選手権が、1月末に行われたデイトナ24時間以来、約5カ月ぶりに再開された。


本日のレースクイーン

KOBELCO GIRLS
中村比菜(なかむらひな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング