ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.07.21 17:37
更新日: 2020.07.21 18:57

新型コロナから復帰のナッセ組31号車キャデラックが総合優勝/IMSA第3戦セブリング


ル・マン/WEC | 新型コロナから復帰のナッセ組31号車キャデラックが総合優勝/IMSA第3戦セブリング

 北米スポーツカーシリーズの最高峰、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の2020年シーズン第3戦セブリングは7月18日、アメリカ・フロリダ州のセブリング・インターナショナル・レースウェイで決勝レースが行われ、ウィレン・エンジニアリング・レーシングのフェリペ・ナッセ/ピポ・デラーニ組31号車キャデラックDPi-V.Rが総合優勝を飾った。

 いまなお猛威を振るう新型コロナウイルスの影響でシーズンの中断を余儀なくされていたウェザーテック・スポーツカー選手権は、今月上旬にデイトナで2時間40分レースを実施しチャンピオンシップを再開させた。


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング