ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.11.02 18:00
更新日: 2020.11.02 18:25

IMSA:レクサス戴冠。RC F GT3を走らせるAVSがスプリントカップ王者に


ル・マン/WEC | IMSA:レクサス戴冠。RC F GT3を走らせるAVSがスプリントカップ王者に

 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権第10戦ラグナ・セカの決勝が11月1日、ウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカで行われ、GTDクラス11位でレースを終えたエイム・バッサー・サリバン(AVS)の14号車レクサスRC F GT3(ジャック・ホークスワース/アーロン・テリッツ組)が、ウェザーテック・スプリントカップのタイトルを獲得した。

 2020年、参戦2年目のシーズンを戦っているAVSは、2台のレクサスRC F GT3を走らせるGTDクラスの強豪。今季は14号車が3勝、12号車も1勝をマークし、シリーズランキングで3番手、5番手につけている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています