ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.07.21 07:23
更新日: 2021.07.21 00:14

雷の影響で赤旗終了、3号車コルベットが僚友退けポール・トゥ・ウイン/IMSA第7戦


ル・マン/WEC | 雷の影響で赤旗終了、3号車コルベットが僚友退けポール・トゥ・ウイン/IMSA第7戦

 7月17日(土)、アメリカ・コネチカット州のライムロック・パークでIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権第7戦『ノースイースト・グランプリ』の決勝レースが行われ、コルベット・レーシングの3号車シボレー・コルベットC8.R(アントニオ・ガルシア/ジョーダン・テイラー組)が総合優勝の栄誉を得た。

 ウェザーテック・スポーツカー選手権は通常5クラスで構成されるが、レースイベントごとに参加するカテゴリーが異なる場合があり今戦もそれに該当。1周1.5マイル(約2.4km)のライムロック・パークでは例年GTカーのみのレースが行われており、今季もGTLMとGTDの2クラスのみが参加した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

ENEOS GIRLS
今井みどり(いまいみどり)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング