ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.09.24 17:00
更新日: 2021.09.24 17:07

バッサー・サリバンが“GTDプロ”エントリー第1号に。引き続きレクサスRC Fを使用/IMSA


ル・マン/WEC | バッサー・サリバンが“GTDプロ”エントリー第1号に。引き続きレクサスRC Fを使用/IMSA

 バッサー・サリバン・レーシングは9月23日、2022年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に向けたエントリー体制を発表し現在、同シリーズで実施しているGTDプログラムで1台、来シーズン創設される新カテゴリー“GTDプロ”にもう1台のレクサスRC F GT3でエントリーすることを確認した。

 Sportscar365によって以前報告されたとおり、ジミー・バッサーとジェームス“サリ”サリバンが共同所有するレースチームは、先月発表されたGT3ベースのふたつのカテゴリーの技術規則とスポーティングレギュレーションの調整にともない、彼らが行うプログラムを分割するアプローチを検討していた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

STANLEYレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング