投稿日: 2015.05.23 12:59
更新日: 2016.09.14 13:01

SF岡山:波乱の予選で石浦が初PP獲得。可夢偉4番手


スーパーフォーミュラ | SF岡山:波乱の予選で石浦が初PP獲得。可夢偉4番手

 全日本選手権スーパーフォーミュラ第2戦岡山は23日、公式予選が行われ、1分12秒429でレコードタイムを更新した石浦宏明(P.MU/cerumo・INGING)が、自身初のポールポジションを獲得した。小林可夢偉(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)は予選4番手を獲得している。


関連のニュース

本日のレースクイーン

LEON RACING LADY
石原未梨(いしはらみり)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング