投稿日: 2015.05.24 13:23
更新日: 2016.09.14 13:27

SF監督初表彰台の立川に聞く「なんか、妙な感じ」


スーパーフォーミュラ | SF監督初表彰台の立川に聞く「なんか、妙な感じ」

 6シーズンぶりの国内トップフォーミュラ参戦で悲願の初優勝を果たした石浦宏明。得意の岡山で小林可夢偉との接戦を制して見事、表彰台の中央に初登壇したが、P.MU/CERUMO・INGINGのチーム監督である立川祐路にとっても、監督して初の表彰台となった。チームとしては2007年以来の国内トップフォーミュラの勝利。表彰台後に行われる記者会見に出席し忘れて、優勝監督会見に遅刻するなど初々しい立川監督に、今回のレースを振り返ってもらった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

TWSプリンセス
涼野はるか(すずのはるか)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング