スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.06.22 21:05
更新日: 2016.06.22 21:10

ロニー・クインタレッリに栄誉。母国イタリアから勲章を受ける


スーパーGT | ロニー・クインタレッリに栄誉。母国イタリアから勲章を受ける

 6月22日、都内の在イタリア大使館で、スーパーGT500クラスにMOTUL AUTECH GT-Rで参戦するロニー・クインタレッリに対し、母国イタリアのセルジョ・マッタレルラ大統領の名で勲章が授与された。

 1979年8月9日にイタリアのヴェローナで生まれたクインタレッリは、レーシングカートで数多くの勝利を重ねるも、四輪でのチャンスをなかなか得ることができず、チャンスを求めて2003年に来日。インギングから参戦し、チームの本拠がある山口県でひとり暮らしをしながら、04年には全日本F3のチャンピオンを獲得。その実力をアピールした。

 2005年には国内トップカテゴリーにデビューを果たしたが、その才能が一気に花開くのは2011年。スーパーGTで柳田真孝とコンビを組み、S Road MOLA GT-Rを駆りチャンピオンを獲得すると、翌年も王座を獲得し、前人未踏の連覇を達成。さらに、2014〜15年にも松田次生とのコンビでMOTUL AUTECH GT-Rを駆りシリーズを連覇。史上初めてとなる四度目のチャンピオンを獲得した。

 また、クインタレッリは、テレビ出演やトークショーも日本語でこなすほど流暢。イタリアと日本のモータースポーツの架け橋としての役割を担っており、多くの日本人若手ドライバーにアドバイスをするなどの活動も行っているほか、東日本大震災の際に日本におけるイタリア人たちの震災復興支援活動『ITALIANS for TOHOKU』にも携わった。

勲章授与式の様子
勲章授与式の様子


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
野田桃加(のだももか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング