F1ニュース

2016.06.10

F1とハイネケンが大型契約。イタリアGPのサポートも


 フォーミュラワン・マネジメント(FOM)がオランダのビール醸造会社ハイネケンと契約、同社がF1のグローバルパートナーに就任することが正式に発表された。

 契約は今季からの複数年におよび、ハイネケンは今年のイタリアGPのタイトルスポンサーを務める。

 最初の契約期間は2020年までで、ハイネケンは2017年からは1シーズンあたり3グランプリでタイトルパートナーを務め、FOMと共に定めた他の6グランプリにも広告を出すことが取り決められた。
 しかしF1マシンにハイネケンのロゴが飾られることはない。

F1とハイネケンの契約発表会
F1とハイネケンの契約発表会

 またハイネケンはF1の公式ビールパートナーとなり、すべてのグランプリにおいてハイネケンのバーやラウンジが設けられる。同時に飲酒運転防止キャンペーンを展開することも決まっている。

 ハイネケンは、サーキット広告のほかに、テレビコマーシャル、デジタル・マーケティングやイベントなど幅広いプラットフォームを活用して、自身とF1のPRを行っていく。

 契約発表に際し、ブランドアンバサダーにデイビッド・クルサードとサー・ジャッキー・スチュワートが就任することも明らかにされた。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

データシステム/2019TAS
川瀬忍(かわせしのぶ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング