F1ニュース

2016.03.20

Topic:開幕戦には姿を見せないバーニーの超人的こだわり


現在85歳。世界を飛び回るバーニーだけに体力もワールドクラスだ……。

 F1のドン、バーニー・エクレストンが、絶対に来ないグランプリがある。それが開幕戦オーストラリアGPだ。
 
 かつては盟友のはずだったロン・ウォーカー同グランプリ元会長と、いまは憎み合うほどの関係にあるからである。しかしそれ以外のグランプリには、85歳の高齢とは思えぬ身軽さで飛び回る。

 その際にバーニーは、自家用ジェット機を利用する。といってもカナダ・ボンバルディア製の小型旅客機で、それを個人用に改造したものだ。通常は50席以上ある座席を取っ払い、総革製のソファを10数席ゆったりと設置。ヨーロッパ内は、この仕様で移動する。そして日本や南米など長距離移動の際は、ソファをすべてなくし、機内に就寝用のベッドと仕事用のデスクだけ置くのだという。

 数年前の日本GPに、バーニー夫妻はこのジェット機でやってきた。ところが迎えに出た関係者の話では、降りてきた奥さんは疲労困ぱい状態。第一声が「とにかく何か食べさせて」だったという。途中給油も含めてイギリスからの20時間以上の旅にもかかわらず、機内で何も食事が出なかったそうだ。

 バーニーは1機30億円以上といわれるこのジェット機をポンと購入したうえに、ふたりのパイロットを常時待機させている。ところが必要ないからという理由で、CAは雇っていないのだという。普段から質素に暮らし、しかも超人的な体力の持ち主のバーニーである。これぐらいの移動なら水分補給だけで十分なのだと。しかし40歳年下の奥さんは、とても耐えられないようだった。このとき迎えに出た関係者は、感嘆しながらこう言っていた。

「もちろんバーニーなら、ファーストクラスを全席借りきって旅行するくらいの金はある。そのほうが、ずっと快適に決まっているが、たとえば日本に来ると決めたら、その途中であちこちに寄って仕事するからね。となると、自家用ジェットの移動しかない」

 せめて奥さんに、機内食ぐらいは出してあげてください。


おすすめの記事

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

26日(Tue)

27日(Wed)

28日(Thu)

29日(Fri)

鈴鹿8時間耐久ロードレース

WRC 第8戦フィンランド

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第7戦 スパ-フランコルシャン

30日(Sat)

鈴鹿8時間耐久ロードレース

WRC 第8戦フィンランド

ブランパン耐久シリーズ ブランパンGT
第4戦スパ24時間(耐久)

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第7戦 スパ-フランコルシャン

31日(Sun)

鈴鹿8時間耐久ロードレース

鈴鹿8時間耐久ロードレース

F1 第12戦ドイツGP

WRC 第8戦フィンランド

ブランパン耐久シリーズ ブランパンGT
第4戦スパ24時間(耐久)

インディカー インディカー・シリーズ第13戦ミド・オハイオ

1日(Mon)