ル・マン/WECニュース

2017.06.21

ル・マン:7号車トヨタのリタイアは、LMP2ドライバーの紛らわしい“仕草”が発端か


7号車トヨタTS050ハイブリッドがクラッチトラブルに見舞われた要因は、LMP2ドライバーのある“仕草”が原因と報じられた

 第85回ル・マン24時間耐久レースで、総合首位を走っていた7号車トヨタTS050ハイブリッドに発生したクラッチトラブルの発端は、LMP2クラスのドライバーが紛らわしい振る舞いをしたことだと報じられた。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

バンテリンレースクィーン/2018SF
多田夏摘(ただなつみ)

Photo Ranking

フォトランキング