クルマ ニュース

投稿日: 2020.04.01 06:00
更新日: 2020.04.01 07:37

笑顔こぼれるトヨタ・スープラRZの走り。1000万円以下で買える本格3リッタースポーツカー/市販車試乗レポート


クルマ | 笑顔こぼれるトヨタ・スープラRZの走り。1000万円以下で買える本格3リッタースポーツカー/市販車試乗レポート

 オートスポーツweb試乗企画第11弾は、トヨタ・スープラを取り上げる。2002年に生産が終了して以来、17年ぶりの復活となった新型スープラはBMWとの共同開発されるなど、これまでにない取り組みも話題となった。その魅力と実力を掘り下げていこう。

 先代スープラは2002年に生産が終了。それから17年の月日が流れ、新型スープラは2019年にトヨタとBMWの共同開発で生まれた。近年登場するハイパフォーマンススポーツカーがトラクションやスタビリティを確保すべく4WDを採用するのに対し、新型スープラはフロントミッドにエンジンを置いたFRレイアウトにこだわって製作された。その狙いはもちろん、スポーツカーの本懐である“ピュア”な走りを実現するためだ。


本日のレースクイーン

2019 SARDイメージガール
はらことは

クルマ Photo Ranking

フォトランキング