F1 ニュース

投稿日: 2016.04.17 02:37
更新日: 2016.04.17 02:38

「ストレートでまっすぐ走れないのは大問題!」:トロロッソ 中国GP土曜


F1 | 「ストレートでまっすぐ走れないのは大問題!」:トロロッソ 中国GP土曜

 2016年F1中国GPの土曜予選で、トロロッソのマックス・フェルスタッペンは9位、カルロス・サインツJr.は8位だった。

■スクーデリア・トロロッソ
マックス・フェルスタッペン 予選=9位
 予選で明日に向けてとてもいいポジションを確保することができた。Q3に進出できるのはいつだって嬉しいものだしね。もちろん常にもっと上をと望むものだけど、今日は残念ながらいろいろなことがうまくまとまらなかった。

 とても難しいコンディションだった。昨日とはマシンの感触が違っていて、路面は滑りやすかった。でもトップ10に入れたのだし、明日のレースに期待している。

(Crash.netに対して語り)予選でコースに出ていったら何かが起きた。マシンが左に引っ張られるような、変な感じだった。右コーナーではひどいオーバーステアで、左コーナーではアンダーステアだった。何が悪いのか明日に向けて調べる必要がある。だって大問題だからね。ストレートではまっすぐ走りたいじゃない!

カルロス・サインツJr. 予選=8位
 今日の予選には満足だ。マシンの力をほぼ最大限に引き出したと言える。最終セクターで少しロスしたのは事実だけど、それでも8番グリッドというのは悪くない結果だ。明日決勝の中で順位を上げていくことを目指す。

 ようやく予選セッションを最初から最後までうまくまとめることができたのも嬉しい。オーストラリアとバーレーンではそれができずにいたんだ。

 明日のレースは戦略の面でかなり面白くなりそうだ。上位入賞を狙っていきたい。


本日のレースクイーン


村上楓(むらかみかえで)

F1 Photo Ranking

フォトランキング