F1 ニュース

投稿日: 2024.04.15 08:17
更新日: 2024.04.15 08:19

【F1チーム代表の現場事情:メルセデス】2026年まで復活は困難か。衰退ムードに歯止めをかけるべく奮闘するウォルフ


F1 | 【F1チーム代表の現場事情:メルセデス】2026年まで復活は困難か。衰退ムードに歯止めをかけるべく奮闘するウォルフ

 大きな責任を担うF1チーム首脳陣は、さまざまな問題に対処しながら毎レースウイークエンドを過ごしている。チームボスひとりひとりのコメントや行動から、直面している問題や彼のキャラクターを知ることができる。今回は、メルセデスF1チーム代表トト・ウォルフに焦点を当てた。

────────────────

 2024年のF1カレンダーを考えると、一部のグランプリには出席しないと決めたチーム代表がいるのは不思議なことではない。オーストラリア、日本、中国の3戦には、長距離フライトが複数回必要となり、自宅から長期間離れて過ごさなければならない。


関連のニュース