F1 ニュース

投稿日: 2016.05.02 07:43
更新日: 2016.05.02 07:47

リカルド「クビアトは皆に謝る義務がある」:レッドブル ロシア日曜


F1 | リカルド「クビアトは皆に謝る義務がある」:レッドブル ロシア日曜

 2016年F1オーストラリアGP決勝で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは11位だった。

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 決勝=11位
 悔しいし残念だ。オープニングラップで僕のレースはほぼ終わってしまったんだ。でもレースではこういうことも時には起こる。

 スタート直後、大きな衝撃を感じた。セブ(ベッテル)がこっちに突っ込んできたのが見えたけど、彼は彼でヒットされたみたいだった。

 ひどいダメージを負ってピットに戻らなければならなくなった。ミディアムを試してみようと思ったが、うまくいかなかったね。

 ついてないことにダメージがひどすぎて、今日のレースからはほとんど何も学べなかった。自分たちのペースがどうだったのかも判断できない。

 バルセロナとモナコはもっといいレースになるはずだ。何戦か楽しみにできるレースがこれからある。

(Crash.netに対して語り)(クビアトから)謝罪があると思うよ。彼は今日、何人かに謝る義務がある。

 何が起きたか知りたくて、セーフティカーが出ている間にスクリーンでリプレイを見た。何が起きたかはだいたい分かったよ。後で改めて見てみるつもりだけど、あれによって僕らのレースが終わってしまったようだ。


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
南まりあ(みなみまりあ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング