F1 ニュース

投稿日: 2016.06.09 23:18

メカUPDATE:チームによって微妙なバリエーションの「モンキーシート」


F1 | メカUPDATE:チームによって微妙なバリエーションの「モンキーシート」

 近年のF1では「モナコ専用」のハイダウンフォース空力パーツは作らない傾向にあるものの、モンキーシート・ウイングレットについては多くのチームが最もアグレッシブな仕様を持ち込んできた。

 このパーツは、リヤウイング下で車体中心線から幅100mmのボディワークのフリーゾーンに収まっている。そのため、技術用語としては「Y100ウイングレット」(フリーゾーンの寸法をCAD用語で表わすと「Y100」)という名称が与えられているが、名前としては「モンキーシート」のほうが通りがいいだろう。

 モンキーシートのおもな働きは、ダウンフォースを生み出すことだと考えている人が多い。しかし実は、この部分の気流を上に向けて、ディフューザーから出てきた空気をリヤウイング上面からの気流に、うまく合流させることにある。モンキーシートの下にあるエキゾーストから吹き出す排気も、少なくとも部分的には、この働きの手助けをしているが、かつてのブローディフューザーほど強力な効果ではない。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
空陸海ゆきな(くりみゆきな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング