F1 ニュース

投稿日: 2016.07.03 20:32
更新日: 2016.07.03 20:50

F1オーストリアGP公式グリッド:ニコは6番グリッド、クビアトはピットスタート


F1 | F1オーストリアGP公式グリッド:ニコは6番グリッド、クビアトはピットスタート

 F1第9戦オーストリアGP、メルセデスのニコ・ロズベルグはフリー走行3回目でクラッシュした影響でギヤボックス交換のペナルティを受け決勝は7番グリッドからスタートするはずだったが、FIAの発表では6番グリッドからのスタートと記載されている。

 これは、同じくギヤボックス交換によるペナルティを受けたフェラーリのセバスチャン・ベッテルの処理を先に行ったためで、まずマックス・フェルスタッペンの後ろである9番グリッドまでベッテルを降格。その後、ロズベルグも5グリッド下げてダニエル・リカルドの後ろ7番グリッドへ。その後にベッテルが抜けたグリッドを埋めたため、ロズベルグの順位が繰り上がり6番グリッドからスタートすることになったのだ。

 ジョリオン・パーマー(ルノー)、フェリペ・ナッセ(ザウバー)、リオ・ハリアント(マノー)が予選中のイエローフラッグ無視により3グリッド降格のペナルティ。また、予選Q1でクラッシュしたダニール・クビアトはマシン修復のためモノコックとギヤボックスを交換、ピットレーンからのスタートとなっている。

F1第9戦オーストリアGP決勝グリッド

PosNoDriverTeam
144L.ハミルトンメルセデス
227N.ヒュルケンベルグFインディア
322J.バトンマクラーレン
47K.ライコネンフェラーリ
53D.リカルドレッドブル
66N.ロズベルグメルセデス
777V.ボッタスウイリアムズ
833M.フェルスタッペンレッドブル
95S.ベッテルフェラーリ
1019F.マッサウイリアムズ
1121E.グティエレスハース
1294P.ウェーレインマノー
138R.グロージャンハース
1414F.アロンソマクラーレン
1555C.サインツJr.トロロッソ
1611S.ペレスFインディア
1720K.マグヌッセンルノー
189M.エリクソンザウバー
1930J.パーマールノー
2088R.ハリアントマノー
2112F.ナッセザウバー
PIT26D.クビアトトロロッソ

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
荒井つかさ(あらいつかさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング