F1 ニュース

投稿日: 2016.07.06 16:46
更新日: 2016.07.06 16:52

F1シルバーストンテスト:ビッグチームも若手ドライバーを起用


F1 | F1シルバーストンテスト:ビッグチームも若手ドライバーを起用

 イギリスGP後に開催されるF1合同テストに参加するメンバーが次第に明らかになってきた。

 今年はスペインGPとイギリスGPの後にF1合同テストが開催され、4日間のインシーズンテストのうち2日以上を若手ドライバーのトレーニングに当てなければならないと定められている。

 現時点で5チームが採用するドライバーが明らかになっているが、ほとんどがレギュラードライバー以外を12、13日に走らせる予定。

 レッドブルはジュニアドライバーのピエール・ガスリーを起用。ガスリーはバルセロナでのインシーズンテストではトロロッソをドライブしたが、今回はレッドブル・レーシングで2日間にわたりRB12で走ることが明らかになった。フランス出身20歳のガスリーは今年GP2に参戦、現在ランキング8位に位置している。

ハースの開発ドライバーに就任したサンティーノ・フェルッチ
ハースの開発ドライバーに就任したサンティーノ・フェルッチ

 
 ハースF1チームは、開発ドライバーのサンティーノ・フェルッチを2日間走らせる。アメリカ出身18歳のフェルッチは、今年GP3に出場しているが、今のところノーポイントだ。

 フォース・インディアはロシア出身のニキータ・マゼピンを起用する。マゼピンは現在17歳、ヨーロピアンF3に参戦、フォース・インディアと開発ドライバー契約を結んでいる。

 メルセデスはジュニアドライバーでルノーのリザーブドライバーを務めるエステバン・オコンを起用。さらに来季タイヤ開発のために持ち込む2014年W05には、リザーブドライバーで今年マノーで走るパスカル・ウェーレインを乗せる。

セルジオ・セッテ・カマラがトロロッソでシート合わせ
セルジオ・セッテ・カマラがトロロッソでシート合わせ

 
 トロロッソは、レッドブルのジュニアドライバーであるセルジオ・セッテ・カマラを起用する。ブラジル出身18歳のセッテ・カマラは、今年F3ヨーロピアン選手権で2年目のシーズンを送っている。初日12日はカルロス・サインツJr、2日目にセッテ・カマラが走行すると、トロロッソは発表した。
 
 現在まで明らかになっているシルバーストンテストのドライバーラインアップは以下のとおり。

【シルバーストンテスト・ラインアップ】(予定)
メルセデス:エステバン・オコン(ピレリタイヤテストのためパスカル・ウェーレインは2014年型で走行)
レッドブル:ピエール・ガスリー
トロロッソ:カルロス・サインツ、セルジオ・セッテ・カマラ
フォース・インディア:ニキータ・マゼピン
ハース:サンティーノ・フェルッチ


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

Arrange Lovely Cats
葵井えりか(あおいえりか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング