F1 ニュース

投稿日: 2016.07.07 14:38

ピレリが2017タイヤ開発テストのスケジュールを発表、データは全チームで共有


F1 | ピレリが2017タイヤ開発テストのスケジュールを発表、データは全チームで共有

 ピレリが今シーズン中に実施予定の、2017年タイヤ向け開発テストプログラムの詳細を公表した。

 テストは24日間で10セッションが計画されており、最初の9セッションではフェラーリ、レッドブル、メルセデスが作業を分担する。その後、11月終盤にはアブダビで合同テストが行われる。

 初回のテストは8月1〜2日に、フェラーリのフィオラノ・サーキットで開催。散水した路面で、変更を加えた2015年のマシンにインターミディエイトとフルウエットタイヤを装着しての走行となる。この後、9月6〜7日にもフェラーリが、バルセロナでスリックタイヤを2日間テストする。8月3〜4日の走行は、レッドブルがムジェロでスリックタイヤを担当。9月のテストはポールリカールでメルセデスが行うことになっており、6〜8日をスリック、21〜22日はウエットを走らせる。

 全3チームが参加する合同テストは10月から11月中に、各チームそれぞれ7日間のテストを実施。競技の公平性を保つため、3チームはテストで得られたデータのすべてを他チームと共有することが義務づけられる。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
青山明日香(あおやまあすか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング