レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2016.03.16 17:00
更新日: 2016.03.16 23:03

「マクラーレン・ホンダに今年何が期待できるか」英誌プレビュー

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | 「マクラーレン・ホンダに今年何が期待できるか」英誌プレビュー

 かつてジョーダンやスチュワートでデザイナーを務め、現在英Autosportのテクニカルエキスパートを務めるゲイリー・アンダーソンが、今年のマクラーレン・ホンダは2015年に比べれば進歩しているようだが、名門チームにふさわしい位置に戻れるほどの向上は見られないとの考えを示した。

 8日間のプレシーズンテストを振り返ってアンダーソンはマクラーレンの現状に厳しい評価を下した。

「今年進歩しなければならないマクラーレンだが、テストを見る限りではその進歩はごくわずかなものになりそうだ」とアンダーソン。

「テストを見ると、ハンドリングに関しては一歩後退したようだ。ホンダのパッケージにも依然として懸念がある。ERSシステムは多少改善したものの、スピードトラップではさほど強さは見えない」

「ホンダワークスエンジンを使用していたジョーダン時代の経験から言うと、同社は弱点を受け入れて解決に取り組むことが必ずしも得意ではない。しかしマクラーレン・ホンダのパートナーシップがその大きなポテンシャルにふさわしい場所にたどり着くには、絶対にそれをしなければならないのだ」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース