F1 ニュース

投稿日: 2018.07.09 00:06
更新日: 2018.07.09 12:07

F1イギリスGP決勝:大波乱のレースをベッテルが制す。最後尾から追い上げたハミルトンは2位


F1 | F1イギリスGP決勝:大波乱のレースをベッテルが制す。最後尾から追い上げたハミルトンは2位

 7月8日現地時間午後2時10分、イギリスGP決勝が行なわれた。朝から快晴で気温は25度、路面温度52度という暑いコンディションになった。

 フリー走行3回目のクラッシュで予選不出走のブレンドン・ハートレーはモノコックを交換し、ICEとMGU-Kも新品に換えてピットレーンからスタート。ウイリアムズ勢もリヤウイングとTウイングを予選とは異なるスペックに交換したためピットレーンスタートとなり、グリッド上には17台しか並ばない珍しい状況となった。


本日のレースクイーン

BPR SOUL ANGEL
REIKA(れいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング