F1 ニュース

投稿日: 2018.07.31 15:09

失意のマリヤ、破産申請を行なったフォース・インディアF1が適任者の手に委ねられることを願う


F1 | 失意のマリヤ、破産申請を行なったフォース・インディアF1が適任者の手に委ねられることを願う

 フォース・インディアF1の副代表を務めるボブ・ファーンリーは、チームの共同オーナーであるビジェイ・マリヤは経営権を失って“失意にある”としているが、彼はことを進めるにあたり、チームの利益を最優先に行動するだろうと主張している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

F1 Photo Ranking

フォトランキング