F1 ニュース

投稿日: 2019.10.12 19:31

ハースF1チーム代表シュタイナー、スチュワードへの侮辱的発言で罰金


F1 | ハースF1チーム代表シュタイナー、スチュワードへの侮辱的発言で罰金

 ハースF1チームの代表ギュンター・シュタイナーが、F1ロシアGPでスチュワードに暴言を吐いた件で審議され、7500ユーロ(約90万円)の罰金を科された。

 ロシアGPレース終盤、ケビン・マグヌッセンがターン2でコースオフした際に、レースディレクターから事前に指示されていたとおりのコース復帰の手順(ふたつのボラードの左を通過する)を踏まなかったとして、5秒のタイムペナルティを科された。そのため、マグヌッセンは8位でフィニッシュしたものの、9位に降格されることとなった。


F1 関連ドライバー

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

FALKEN
千倉里菜(ちくらりな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング