F1 ニュース

投稿日: 2020.03.16 08:53
更新日: 2020.03.16 08:55

マクラーレンF1チーム代表、隔離スタッフのサポートのためメルボルンに残留


F1 | マクラーレンF1チーム代表、隔離スタッフのサポートのためメルボルンに残留

 マクラーレンのアンドレアス・ザイドル代表が、F1開幕戦オーストラリアGPが中止になってからもメルボルン滞在を続けていることがわかった。マクラーレンのスタッフから新型コロナウイルス感染者が出た後、スタッフ14名が予防措置として隔離状態に置かれており、彼らを励ますためだという。

 マクラーレンのスタッフ数名がメルボルン到着後に体調不良を訴え、そのうちの1人が現地時間木曜日にコロナウイルス陽性と判明した。チームはただちにレース不参加を表明し、結果的にこれが同GP中止への大きなきっかけとなった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

カルソニックレディ
荒町紗耶香(あらまちさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング