F1 ニュース

投稿日: 2020.04.08 19:45

メルセデスF1が開発に協力した呼吸補助装置『CPAP』、設計図をメーカー向けに公表へ


F1 | メルセデスF1が開発に協力した呼吸補助装置『CPAP』、設計図をメーカー向けに公表へ

 メルセデスは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者に使用するための呼吸補助装置の設計図を、メーカー向けに公開すると発表した。この呼吸補助装置は、ブリックスワースにあるメルセデスのハイパフォーマンス・パワートレインズ部門(HPP)が開発に関わったものだ。

 世界的流行を見せている新型コロナウイルスと闘うために、メルセデスはイギリスに拠点をおく他のF1チームと協働しながら、自社の設備を活用している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

2019 SARDイメージガール
はらことは

F1 Photo Ranking

フォトランキング