F1 ニュース

投稿日: 2020.04.02 16:50
更新日: 2020.04.02 16:51

マクラーレンF1、サウサンプトン大学と協力。新型コロナウイルス治療を行う医療スタッフの保護具を開発


F1 | マクラーレンF1、サウサンプトン大学と協力。新型コロナウイルス治療を行う医療スタッフの保護具を開発

 マクラーレン・グループは、イギリス国内の新型コロナウイルス救援活動の支援のため、自動車部門と応用技術部門の専門知識を活用している。エンジニアはサウサンプトン大学と提携し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者を治療しているNHS医療スタッフ向けの保護具を開発する。

 サウサンプトン大学の声明ではこの保護具について、「サウサンプトンで開発された初期の試作品には、着用者の頭部を覆う布製のフードがついており、顔面を保護するためのプラスティック製のバイザーと一体化されている」と述べられている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

カルソニックレディ
荒町紗耶香(あらまちさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング